『珉珉 向日町店 』京都-メディアに多数出演!涙が出るほど辛い!激辛商店街に店を構える中華店!-

珉珉 向日町店 京都 中華




お店データ


 

汗と涙が溢れてくる!
激辛チャーハンなど激辛中華料理が頂けるお店!

 

京都市内で一番小さな市である「向日市」。

一昔前は名産品などはあまりありませんでしたが、数年前にまちおこしのため新たな名物「激辛商店街」が誕生。今では「KARA-1グランプリ」といった数々のイベントのほか、テレビなどのメディア出演などで露出の機会が増え、今や全国から「激辛」を求めて多くの観光客で賑わいを見せています。

激辛料理を出すお店は向日市内で40店舗以上!その中からわたしは「珉珉 向日町店」におじゃまして来ました!

「珉珉」は関西・関東に数店舗展開している中華料理店。地元にもお店があり昔から何度も行ったことのあるお気に入りの中華料理店。その中でも「珉珉 向日町店」だけが激辛料理を食べられるということで、期待して行ってきました!

お店は東向日駅から歩いて約1分。駅を降りてすぐ目の前にある「激辛商店街」の一角に店を構えています。

店舗の外観

外観は他店とほぼ同じで、特別感などはありません。

店内の写真は撮影できませんでしたが、ちょうどお昼時でお客さんはほぼ満席。ところどころ古びていて老舗感があります。

激辛ではなく通常のメニューももちろんあり、ほとんどのお客さんが通常メニューを注文している様子。激辛メニューはあくまで観光客向けなんでしょうね。

メニュー表

激辛メニューは中華丼、チャーハン、味噌ラーメン、ごま辛みそ麺、キムチ麻婆丼、海老チリなどがラインナップ。それぞれ辛さの度合いによって料金は変動し、入門・レベル1・レベル2・レベル3の4段階の中から辛さを選択できます。

わたしは数ある中からチャーハンをチョイスしました。辛さはレベル3です。

激辛チャーハン レベル3(732円)

珉珉 向日町店 京都 中華

到着したチャーハンは全体的に赤みを帯びていて、見るからに辛そう、、

一口食べてみると「程よい辛さで意外にイケそう!」と思い、どんどん食べ進めますが、3口目ぐらいで急に汗をかき、お腹が痛くなりはじめてきました(・□・;)

これはやばい辛さ!ちゃんとお米はパラパラで味付けも丁度良くて美味しいんだけど、何よりもこの唐辛子のつんざくような辛さが主張しすぎてる!

量は少なめだからすぐに完食できるかなと思っていましたが、完食までに30分以上かけてしまいました。完食後はやりきった感でいっぱいで、お腹もいっぱいだし満足です。

そして、辛さレベル3を完食すると店員さんから「認定証」を頂けます。店員さんから「よく完食できましたね」とねぎらいのお言葉ももらいました。

激辛名人認定証

次回焼き餃子1人前サービスしてもらえるほか、レベル3を凌駕する辛さ「激辛危険・上級者向け」にチャレンジする権利をもらえます!

激辛挑戦権券

メニュー表(激辛危険・上級者向け)

上級者は一気にレベルを上げて最大の「5」!

激辛No.1は「死神チャーハン」、2は「生殺しチャーハン」、3は「デスチャーハン」。○○万スコヴィルの唐辛子と記載されています。

どれぐらい辛いか例に出すと、一般的な日本の唐辛子「鷹の爪」は約4万~5万スコヴィル、激辛で有名な「ハバネロ」は約10万~35万スコヴィル。

そして激辛No.1の「死神チャーハン」は、「キャロライナ・リーパー」という唐辛子を使用。その辛さはハバネロの約10倍の300万スコヴィル。キャロライナ・リーパーに触れた手で目をこすると失明の恐れがあり、調理の際には、防護服を着用するほど。もうケタ違いで恐ろしいです、、(・□・;)

これらに挑戦できる機会をもらえましたが、勇気が出ないです、、笑

激辛好きな方はぜひ挑戦してみてほしいです!

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

平成生まれの関西グルメブロガー。 大阪を中心に美味しいお店を日々食べ歩いています(‘ω’) 美味しいものを食べている時が生きていて一番シアワセ♪ このシアワセを多くの方に知ってほしくて当ブログを立ち上げました! 休日は梅田キタ・ミナミ・中央区周辺を自転車で5軒~7軒飲食店をはしごすることもしばしば。 ジャンルはかなり幅広いですが、お洒落なカフェや居酒屋に行くことが多いです。 本サイトを通じてみなさんに楽しい食事の時間を過ごしてもらえれば嬉しいです(*´▽`*)