『イナズマ お米研究所』三宮-インスタ映え抜群のヘルシー寿司が美味しい♪お米にこだわったレストラン-

イナズマ お米研究所




お店データ


 

その名の通り「お米」にこだわった
自然派レストラン!

 

コンセプトは、「圧倒的にお米にこだわり、お米の新しい可能性を探る」とのこと。

 

神戸三宮の大型商業施設「OPA」の8階レストランエリアの一角に2017年2月にOPEN。

 

エスカレーターを上がってすぐ右手にお店があります。
店内は壁で仕切っているわけではなく、店の外から丸見えで落ち着いて食事がしにくいかも笑

まあでもどこの百貨店のレストランエリアもこんな感じか。

 

でもよく店内をよく見ると、完全個室のテーブル席が1席だけありました。

個室の扉のところには「八十八号室」と書いてあります。

 

なるほど。
漢字の「米」を分解しているんですな。面白い笑

 

中を少し覗くとかなりゆとりがあって、お子さん連れのマダム達がお2人で優雅にランチを楽しんでいました。
多分8人ぐらいは入るんじゃないかな。

小さいお子さんを連れて行っても周りを気にすることなく食事できるので嬉しいですね。

 

 

さて、こちらのお店は「お米」にかなりこだわっていて、ほぼ全てのメニューに「麹」や「米」が使用されています。

 

私はランチで「イナズマ寿司ランチ」を注文!

 

イナズマ寿司ランチ(1490円)

 

おおおお 結構ボリューム満点!
しかも見栄えがめちゃくちゃ綺麗!!

これは写真に収めたくなりますね。

 

サラダを始め、スープ、茶碗蒸しや、キュウリのお漬物、鯛のカルパッチョが副菜としてセットで付いてきます。

サラダにも麹のソースがかかっていました。

 

ちなみに提供されるお茶は「玄米茶」。

お茶にまでお米を使用していてこだわりっぷりが伝わる。
そしてこのお茶が結構本格的で美味しかった♪

スープとお茶はお代わり自由。

 

 

4種類8個の押し寿司がきれーーいに並べられています!

 

一番左から、「高菜と玉子」、「鴨のスモーク」、「鱧と梅肉」、「黒豆と人参」の4種類!

これらを抹茶塩、もろみ味噌、柚子胡椒の
3種の特製調味料に付けて頂きます。

 

特に「高菜と玉子」、「鱧と梅肉」が個人的に美味しかった♪

 

「高菜と玉子」は玉子が結構分厚くて美味しい。
高菜の塩気が丁度良い。

「鱧と梅肉」は大きめの鱧が香ばしい。
梅肉の酸味が合いますね。
だれもが好きな組み合わせ!

 

ちょっと1490円は高いかなと思っていましたが、
どれもヘルシーで美味しいし
たまーの贅沢には良いかなと思います♪

 

ブログランキングに参加しています! ポチってくれたら嬉しいです♪

 食べログ グルメブログランキング




ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問ありがとうございます。 私、当ブログの管理人兼、大阪でしがないサラリーマンをしております。 けんけんと申します。 学生の頃から食べ歩きが大好きで写真を撮り続けていましたが、たくさん撮った美味しい料理の写真達がただ自分の手の中にだけあるのは宝の持ち腐れだなと思い、もっと美味しいお店を多くの方に知ってもらいたくてブログを開設致しました。 あなたのお店選びの参考になれば幸いでございます。 ブログの他にもTwitter、Instagram、食べログも「けんけんの関西食べある記」という名前で運営しておりますので、もし良ければこちらも参考になさってください。